FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 当サイトはシーサイドネットのレンタルサーバー(サブドメインサービス)を利用して運営しています。特に不満も無く運営していましたが、2005年11月から、サービス強化キャンペーンが行われるそうです。

 1. Web容量追加
 2. POP,SMTP over SSL機能追加
 3. Webメール提供開始
 4. CGIインストールシステム提供開始

 私は月780円のサブドメインサービスを利用していますが、容量は100MBから300MBへとパワーアップ。私のサイトでは40MBほど使用していますが、これで容量の心配はほぼ無くなりました。

 そしてWebメールは、私がアンケートで唯一要望していた機能なので、実装されたことは本当に嬉しいです。これまでは利用できなかったので、gooのフリーメールを使用していましたが、容量の問題や、データのバックアップなどで不安がありましたが、これもWebメールの実装により解消されそうです。

 CGI関係は、元々KentWebが利用しているサーバーなので、互換性には問題なく、自分で設置することが出来れば問題はありませんでしたが、サーバーから用意してもらえるらしいので、自分で複雑な設定する時間が省けます。


 このレンタルサーバーの特徴として、タイピング関係のサイトでも、利用しているサイトは多いです。私が知っている限り4つ以上あります。一つはタイピング・オブ・ザ・デッドの達人のホームページ。そして残り3つは、私のサイトを含めて、yahoo登録サイト【タイピングのキーボードのカテゴリ】でもあります。これは恐らく偶然だと思いますが。

 このほかに利用しているサイトは、サブドメインのアドレスを探索すると分かります。例えば、私の使用している、「serio.jp」をyahooで探索してみると、私も驚きましたが、政治家の方も利用しているようです。

 特に人気のあるプレミアムドメインの、「or.tv」をyahooで探索すると、最初の100件のほとんどがyahoo登録サイトとなっています。tvのドメインを自分で取ろうとすると、年間の維持費だけで数万円かかってしまうので、月780円は相当お得だと思います。


 シーサイドネットは、転送量に制限があると記載されています。そのため、1日数千単位のアクセスを誇る人気ホームページの場合、転送量をオーバーしてしまう可能性がありますが、私のホームページですら1割位しか使用していないため、一般的には心配する必要は無いでしょう。

 容量の大きい動画関係を配布するのは厳しいですが、逆に言えば、他の人の迷惑になるサイトが存在出来ないので、常に快適な環境が得られます。転送量に制限があることは、こういった利点もあります。

 レンタルサーバーに安さを追求するなら、ユーザー数も多く、月額263円から始められるロリポップでも良いのですが、サーバーが軽いかどうかは、同じサーバーに配属されるホームページ次第です。


 本格的にホームページを運用してみたいと思う方は、シーサイドネットを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。私も2年以上利用している経験から、お勧め出来るレンタルサーバーです。
スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 タイピングブログ|mabo@, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。